はじめに
↓↓公式から消え去った去年の大型アプデの内容です。忘れた方はこちらへ↓↓
http://hero.mgame.jp/event/080619_update/index.html
Copyright ©Mgame Japan All Rights Reserved.

[ --/--.-- --:-- ] 〈スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ 2008/11.01 11:15 ] 〈徒然日記
このブログは、どうなんだろうか?

まだ続ける意味はあるのかどうかと考えながら、自分の記録用に書き続けることにしている

過去を振り返るのではなく、英雄という時間の記録のために

以降は長文よって、真面目な話が嫌いな人はよまんで良いわい





新規支援門派の「若葉」は、創設したてであることと、門派規則と支援の度合い、ルール作りが現在の課題である。

新規さんは、一応いるのでそれに対する支援という行為は完全にボランティア活動であるので実質は運営自体がすべきことなのは間違いないがそれをしないのが運営である。

初心者講習会でもやっとけば良いか?程度の役人ぷりは相変わらずだ。

一概に「支援」とは、甘やかすことではない。

それは、英雄を英雄として楽しむためのきっかけを与えるものである。

しかし、2年前に体験できた物と同じ経験を与えることは無理に等しい。

私が最初に製造したのは五龍面である。

鉱石を掘り、鉄鉱石を集め、一般岩石を集め、天然宝石を集め中間材料を作るといった要素は今は昔。

N品なら、5mもあれば買えてしまう。

シカ刀も製造したが、製造費の方が高いくらいだ。

金川で狩りが出来るようになって、最初に拾ったのが猛虎の腕輪

当時は50mで買えるか買えないかと言う代物

感動とはそこにある。

自分で体験し、実感し、経験を積む事で楽しさがわかってくる。

「英雄」は、単なる娯楽なのでどうこうではなく、純粋に楽しさを伝えたいだけである。

いずれは、新規の方はどこかの門に巣立っていくだろう。

巣立っていっても、恥ずかしくないようなキャラであって欲しい。

元「若葉」出身だと胸を張れるように


しかし、若葉に対し、乾一が某板に書かれたことで余計な負担を過剰に与える結果になったのは言うまでもない。

某板はかれこれ1年以上も見ていないのであるが、ついつい感情的に見てしまった。

見る意味はなかった。

戯言に付き合う気はないからだ。

私をBOTにしたいなら好きにすればいい。




情報とはなにか?

真実とは何か?

単なる情報操作と誤認情報

そんなくだらないものを信じようとする輩

あなたは次の図形はなんだと思いますか?

思い込み






左は正方形、右は円形だと思うでしょう。

それがそもそもの思い込みなのでしょう。



一部の情報を、即断することで誤解することは、メディアを見て私でもよくあることである。

学校の先生や公務員が逮捕された報道をするのは、その人が税金で生きている「公務員」だからである。

私でも、また公務員が・・・税金払わないぞと言いたくなる。

学校の先生になりたい人はたくさんいるが、なれない人もたくさん知っている。



しかし見方を変えれば、誤認逮捕の場合や不起訴の場合、それ以降の釈明や名誉復旧の機会は与えられない。

「それでも私はやっていない」という映画もそれなりに認知度はあるだろう。

情報とはそういうものである。

先ほどの設問も、もしかしたらどちらもこういう図形なのかもしれない。

思い込み2


事実であるか憶測であるかの判断は、発信源とは関係なく受信側に委ねられる。

スポットライトのあて方ひとつで見え方は違うのである。



レッドグリフでも見に行こう。
スポンサーサイト

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。